老人ホームっていろいろあるんですね

昨年夏に、実家で両親と同居している叔父が倒れ、
入院した結果、パーキンソン病と診断され、
要介護3の認定が降りました。

正月に、実家に帰省した際、叔父も帰ってきていたのですが、
トイレも一人では行けない状態で、両親が介護でへとへとになっていたこともあり、
老人ホームに入居することになりました。

施設名をきいてもぴんと来なかったので、老人ホームについてちょっと調べてみると、いろいろな老人ホームの種類があるのですね。
叔父は施設内でリハビリも受けているようなので、特養ではなく、老健といったタイプの施設なのではと思いますが、
何はともあれ、病状も安定して、落ち着いて暮らしているようなので、良かったです。

今度、帰省したときにでも、会いに行ってみようと思います。

タグ:老人ホーム
posted by color2 at 12:09 | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スマートフォンのシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。